Fusion 360

要件定義書、システム、などの図面を作成には、diagio や、パワポを用いて作図していました。メカシャーシなどのアイデアを図面化するには、上記のアプリでは、作図することは厳しいので、Fusion360を使い始めました。Free版もあり、2D、3D図面を作成するには、十分すぎるレベルです。先々は作成した3D図面から、バイク用のカスタムパーツや、まごのおもちゃなどを、3Dプリンターから作成してみたいと思います。3Dプリンターも安価なものも入手できる時代ですし。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示