top of page
  • kamemaru

最近はまっています

クラシック音楽を聴くのが趣味の一つでしたが、コロナも明けて、クラシックのライブに出かけれるようになったり、ウクライナ支援として、キーウ国立バレエの鑑賞に行ったのがきっかけで、クラシックバレエにはまりました。生演奏とクラシックバレエの美しさ、物語への没入感など、よいですね。イタリア、フランス、ロシアといろいろとうんちくの世界があり、勉強になります。それにしても、残念なのは、サンクトペテルブルク マリンスキー劇場でバレエを鑑賞できなくなったこと。早く平和になって、一度は本場を訪れて、数週間滞在してバレエ三昧してみたいです。噂によると、ロシアでのバレエ鑑賞チケット代金は、日本と比べ物にならないくらいお安い。また、バレエダンサーは、固定給で、定年制(三十数歳から四十数歳?)があり、年金が支給されるとのことで、政府による文化支援の歴史を感じます。ほんと平和になって、キーウ、サンクトペテルブルクなどの町でゆっくりバレエとクラシック音楽を堪能できることいつか願っています。ことしの夏の、キーウ国立バレエのチケットは早々購入済です。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

マウス

年賀

Comments


bottom of page